森田 拳次(もりた けんじ)


1939年5月11日産まれ。東京都出身。
少年時代を満州国(現在の中華人民共和国東北部)で過ごす。
17歳で単行本デビュー後、『丸出だめ夫』など一連のギャグ漫画でヒット作を連発。31歳のとき、ひとコマ漫画家として身を立てる決意をし、単身渡米。現地の新聞.雑誌等にひとコマ漫画を描く。帰国後、「FECO NIPPON」を結成、のち「JAPUNCH」に改称。現在も第一線のひとコマ漫画家として活躍中。


【受賞歴】
講談社児童漫画賞
日本漫画家協会賞(優秀賞、大賞)
読売国際漫画大賞(金賞1回、優秀賞10回)
ベルギー・「カーツーン・ブック・オブ・ザ・イヤー」
クノックヘイスト国際漫画展(グランプリ)
JAPUNCHの一員として
『VIVA, CHEF!』で、平成13年度(第5回)文化庁メディア芸術祭・マンガ部門(優秀賞)
『CIN CIN』で、平成14年度(第6回)文化庁メディア芸術祭・マンガ部門(審査委員会推薦作品)


【作品】
・丸出だめ夫
・ロボタン
・珍豪ムチャ兵衛
・奇僧天外
・ヒトコマランド
・ひとこま1/2
・私の八月十五日(共著、A.セーリング刊 2004)
・少年たちの記憶(共著、A.セーリング刊 2002)
・ミスタージャイアンツ
・その他、ひとコマ漫画家集団JAPUNCHの一員としての一連の著作


【所属団体】
日本漫画家協会

デジタル漫画協会
JAPUNCH
中国引揚げ漫画家の会
「私の八月十五日」の会(代表幹事)
日本レフティゴルフ協会(湘南支部)

 

Hey Visitor!